2014年03月06日

深川の雪

「麿歌」の最高傑作が発見。
NHK総合の
「歴史秘話ヒストリア」で紹介。
タイトルは、
「大発見 歌麿の最高傑作 
巨大美人画に秘められた真実」でした。

再放送が平成26年3月12日(水)
※火曜深夜に。

幻の掛け軸
「深川の雪」です。

「歌麿」の最晩年に到達した「究極の美人画」です。
「深川の雪」は、「雪月花」三部作の最後の作。
専門家が半年かけ修復しました。
さらに、歌麿の専門家が見識。まさに本物。
大きな浮世絵を、丸く見せる、テクニック。
深い表現です。


「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」での「三部作」。

描いたのが、「栃木」であり、「肉質画」であります。

幕府方針に逆らう「危険な絵」。

権力に負けぬ思いが伝わってきますよ。

そんな「歌麿」の作は、世界で人気となりました。

「三部作」を描いたのは、幸せでしょうね。
「深川の雪」は、「掛け軸のまま」保存します。
そして「深川の雪」は、4月に公開予定。


posted by ふーちゃん at 20:21 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。