2017年06月01日

武装少女マキャヴェリズム 9話「『愛』が壊れた日」

「アニメ」、
「武装少女マキャヴェリズム」の
「第9話」の感想♪

小熊とカツラが消えたのは、偶然ですが。

その偶然と女帝が消えたのが重なったのが不運かも知れません。

と…生徒ひとり消えたくらいで休校って、どういうこと?
と思いますが。。

「愛されるより恐れられよ」は、
女帝が1番当て嵌まりますね?

眠目さとりは、
姉妹で人間性が入れ代わった。

入れ代わったのが幼少期だったから、
子どもクサイのですね?

嫉妬?傲慢?
どれも負の感情ですが、
あるんですよね。

嫌でも。


posted by ふーちゃん at 11:26 | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。