2017年08月27日

『おんな城主 直虎』第34話「隠し港の龍雲丸」

「大河ドラマ」
「おんな城主 直虎」。

「第34話」
「隠し港の龍雲丸」の感想。

圧倒的に、
「徳川家康」のリーダーシップのなさ。
「方久」の失策と逃げ腰。

「大沢基胤」の奮戦が際だったと思います。

銭に走っては、ダメでした。

他人の命まで…みる余裕は、なかった。

無駄な殺生があった…。

人間と人間の思惑とは難しいです。


タグ:直虎 感想 34話
posted by ふーちゃん at 22:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。