2017年12月10日

『おんな城主 直虎』第49話「本能寺が変」

「大河ドラマ」
「おんな城主 直虎」の
「第49話」
「本能寺が変」の感想。

あの余裕綽々の
織田信長が討たれる。

そのシーンがないのが残念です。

前作、
「真田丸」の
本能寺と比べると、
「徳川家康」の余裕が見えましたね?

この事件で、
日本が大きく方向を転換します。

次回の最終回では、どこを落とし所にするのでしょう?
タグ:感想 直虎 49話
posted by ふーちゃん at 21:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする