2017年12月23日

精霊の守り人 5話

「ドラマ」
「精霊の守り人」、
「最終章」の
「第5話」の感想。

山の王との戦いを望んだ
カンバルの王が消え、

バルサと皇太子が救われた。

バルサは、過去のモヤモヤが晴れたことでしょう!

皇太子も現在のモヤモヤが晴れたと思いたいです。

山の王とは、あの世のことだったのでしょうか?
posted by ふーちゃん at 23:43 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする